現在、リニューアル作業中です

子どもがお友達の家に遊びに行く前に、子どもと確認しておきたい招かれた時のルール

こんにちは、あむ(@amulog_days)です。

4月も下旬になり、新入学したお子さんや新学年になったお子さんも新しいクラスに馴染んできた頃ではないでしょうか?

皆さんのお子さんは「友達をお家に呼びたーい!」と言っていませんか?

我が家は今の家に3年前に引っ越してきたのと親子共々人見知りということもあり、気軽に家に呼べる友達がいませんでした。

しばらくして長男に気の合う友達ができて今回初めてその友達の家にお呼ばれされる機会ができたのです。

幼稚園のお子さんの場合、友達の家にお呼ばれされても親子で一緒にお邪魔すると思うのですが、小学生になれば子ども一人で遊びに行くことが多いかと思います。

新しいクラスのお友達。○○くんって初めて聞く名前だけどどんな子だろう?

親としては知らないお友達の家にお呼ばれされたけどどうしよう?と言う方もいらっしゃると思います。

お互い快く、長くお付き合いできるようにするには初めが肝心!

今回は我が家の初めてのお呼ばれ体験談をご紹介します。

子どものお友達の家にお招きされたら?子どもと確認しておきたい招かれた時のルール

子どものお友達の家にお招きされた!

「今日、○○くんが家に遊びに来てもいいって!行ってもいいよね?」

小学校から帰宅早々、長男がよく言う台詞です。

お呼ばれされても

あむ

え、突然お邪魔したら悪いんじゃ…

って思うし、自宅に友達が来るって言われても

あむ

今日掃除してないし、お友達の分のおやつの用意もしてないんだけど。できたら別の日にして~

と回避を願うのが親の本音です。

お友達のお母さんがお母さん(私)に遊びに来てもいいですよという連絡がない限りは遊びに行かない

ということを伝えています。

うちの長男もいろんなところで家に遊びに来てもいいよと言ってるようですが本当にいきなり遊びにきた友達は今まで一人もいません。

親同士が約束していないと遊びに行けないというのは暗黙のルールなのでしょうね。

お友達のお母さんと連絡を取ろう

本気で遊ぶ約束をしているならまずはそのお友達のお母さんに連絡を取ります。

新しくできたお友達でまだメルアドやLINEを交換していない場合はクラス連絡網に書いてあるお友達の自宅or携帯番号を確認して電話をかけましょう。

せっかくの機会なので子どもに電話をかけさせてもいいと思います。社会勉強の第一歩です。

ちゃんと親同士が確認し合ってそこで初めて、子どもにお友達のお家に遊びに行ってもOK!の許しを出します。

おやつのリサーチをする

  1. 食物アレルギーの確認をしよう
  2. 初訪問の時のおやつはいつもより少しいいものを
  3. ボロボロこぼれるお菓子や色の濃いジュースはNG

食物アレルギーの確認をしよう

お友達のお母さんとも連絡がとれて事前に遊ぶ約束をした場合、まず最初に手土産(おやつ)のリサーチをします。

お子さんによっては食物アレルギーや好き嫌いがあるので前もって「おやつを持たせたいのですがアレルギーや好き嫌いはありますか?」と尋ねます。

実際うちの子は落花生とそばのアレルギーの陽性反応があるのと、お友達もエビのアレルギーがあったのでそれらが入っていないおやつを持たせました。

初訪問の時のおやつはいつもより少しいいものを

初めて遊びに行くお家の場合は親同士もそんなにお互いのことが知れていない仲だと思うので印象UPとご挨拶もかねていつもよりも少しいいおやつを持たせました。

とは言ってもショッピングモールの銘店売り場で売っているような400~500円のチョコレートやクッキーと+子どもが好きでいつも食べているおやつです。

しかし毎回呼ばれるたびにおやつにお金をかけていたら結構な金額になるのでいいおやつは初回だけでOK。

「次からは気を使わないでくださいね~(^^♪」というメールをいただきましたがそれでもおやつを持っていくのはマナー。

次回呼ばれる時には更に子ども同士が仲良くなっているのでその時は気兼ねなく食べれるいつものおやつで大丈夫です。

ボロボロこぼれるお菓子や色の濃いジュースはNG

小学生になったとはいえまだまだ食べ方が汚いことも多々あります。掃除が大変なのでこぼれやすいお菓子は控えましょう。

クッキーはぎりぎり大丈夫だけどパイはバラバラになってこぼれやすいかなー。ベタベタするようなものもやめといたほうがベター。

一度、我が家にお友達を招待した時にぶどうのジュースを出したのですが、お友達がジュースをこぼしちゃったんです。

しかもそれがその子のママがハンドメイドで作った白いワンピースだったのでそれはもう大変。ぶどうジュースを出したことを猛省しました。

それ以来、色の濃いジュースは出さないように、また持たせないようにしています。

帰る時間を決める、その時間を守る

うちの地域は夕焼けチャイムというものがあります。

それは4月~10月までは17時、11月~3月は16時半に夕焼け小焼けのチャイム音が地域のスピーカーから流れます。

そのチャイムが鳴ったらさようならの時間です。今は4月なので17時ですね。

放課後、家に帰ってから17時までだと1時間半ほどしか遊べないので子ども達はまだまだ遊び足りないのですが、時間を守らせることは大切なことです。

低学年のうちからしっかり時間を守らせましょう。

子どもにも家に帰ってくる時間を伝えておきますが、お友達のお母さんにも子どもに帰宅時間を伝えてもらえるようお願いしておきましょう。

防犯ブザーは忘れずに

今回遊んだお友達の家は学校を挟んで更に向こう。我が家とは反対方向です。徒歩20分ほどですが行き帰りが心配なので防犯ブザーを持たせました。

治安が良い地域だとは思いますが学校経由で不審者情報も時々回ってくるので安心はできません。防犯ブザーは忘れずに持たせましょう。

友達の家についたらすること

  • すること1. 挨拶はしっかりと
  • すること2. 手洗いもしっかりと
  • すること3. お友達のお母さんの言うことを聞く
  • すること4. 帰る前にはお片付け

すること1. 挨拶はしっかりと

お友達の家についたらまずはお友達のお母さんにご挨拶「こんにちは」「お邪魔します」

おやつを食べる時は「いただきます」

何かをしてもらったら「ありがとうございます」

帰る時は「お邪魔しました」「さようなら」としっかり挨拶ができる子はとても好感がもてます。挨拶はしっかりするようにしましょう。

すること2. 手洗いもしっかりと

お友達の家についたらゲームやおもちゃで遊ぶことが多いかと思います。

またいろんな感染症予防のためにも玄関を上がらせてもらったらひとまず先に洗面台を借りて手洗いをしましょう。おやつを食べる前にも手は洗いましょう。

すること3. お友達のお母さんの言うことを聞く

仲良しのお友達と遊ぶのって楽しい!いつの間にかヒートアップしちゃってはしゃぎすぎちゃったり、ケンカしちゃったりとトラブルが起こる可能性も。

そんな時はお友達のお母さんの言うことを聞くように子どもに伝えておきます。

「郷に入っては郷に従え」お友達の家のルールを守りましょう。

すること4. 帰る前にはお片付け

遊んだゲームやおもちゃ、出してもらったおやつのお皿やジュースのコップなど使ったものはしっかりとお片付け。

「やらなくてもいいよ」と言われても自分で使ったものは片づけましょう。

友達の家ではしてはいけないこと

  • してはいけないこと1. 他の部屋には入らない
  • してはいけないこと2. 近所迷惑になるようなことはしない

してはいけないこと1. 他の部屋には入らない

お友達の家ってとてもワクワクしますよね。だからと言って他の部屋に勝手に入るのは絶対にNG!トイレを借りるときも一声かけて案内してもらいましょう。

してはいけないこと2. 近所迷惑になるようなことはしない

  • 大声を出さない
  • 飛び跳ねない
  • ボールで遊ばない
  • 走り回らない

などなど、特にマンションやアパートの集合住宅では要注意!

近所迷惑になるようなことはしないようにしましょう。

お礼の連絡は忘れずに

子どもが家に帰ってきたらできるだけ早めにお礼の連絡をします。

子ども一人で帰るとなると送るほうも待つ方も心配は尽きないもの。子どもが帰宅した後のタイミングで帰宅報告も兼ねてお礼の連絡をしましょう。

そして次回はうちに遊びにきてくださいの一言を入れるとお互いに快い気持ちで長くお付き合いできます。

最後に

子どもを遊びに行かせるのに前もってこんなに言い聞かせないといけないの?と思った方もいるかもしれませんが、何事も初めが肝心。

親も子どもも気持ちの良いお付き合いを続けるには最低限のマナーが必要です。第一印象が悪いと「もう呼びたくないな~」と思っちゃうこともあります。

とはいえまだまだ小学校低学年のうちは言い聞かせたのにうっかり忘れちゃうことだってあります。

何度もお友達の家に遊びに行くたびにきっと身につくと思いますので、忘れずに言い聞かせるようにしましょう。

後日、友達のお母さんに「長男くん、この間はとてもおりこうでした。また遊びにきてくださいね」と言われたのですが、また声をかけてもらえるのはとても嬉しいですよ。

お互い気持ちのよいお付き合いができるように親子でマナーを心がけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です