現在、リニューアル作業中です

プチプラでもしっかり保湿!肌ラボの極潤ヒアルロン液を使ってみた

こんにちは、あむ(@amulog_days)です。

今回はロート製薬株式会社から発売されている「肌ラボ」シリーズの「極潤 ヒアルロン液」を使ってみたのでレビューをお届けします。

肌ラボシリーズはドラッグストアで置いてあるから手に入りやすいし、値段も1,000円未満とリーズナブル。

残量を気にしないでガンガン使えるのが嬉しい!

商品名からも「ヒアルロン酸」をフューチャーしているのがわかるとおり、保湿に特化したシンプルな化粧水です。

1ヶ月半、朝晩たっぷり使ってみたところ、季節の変わり目にもかかわらず今年は粉ふき肌になってません!

肌ラボ 極潤 ヒアルロン液の詳細

3種類のヒアルロン酸を配合

ヒアルロン酸とは皮膚(真皮)や軟骨、目など身体に含まれているゼリー状の物質で、1gで6リットルの水分を保持できるくらい高い保水力をもっています。

肌ラボ 極潤 ヒアルロン液には3種類のヒアルロン酸を配合しています。

  1. ヒアルロン酸(ヒアルロン酸Na)
  2. スーパーヒアルロン酸(アセチルヒアルロン酸Na)
  3. ナノ化ヒアルロン酸(加水分解ヒアルロン酸)

この3種類のヒアルロン酸をロート製薬独自の黄金比で配合しているので、女性に限らずお子さんや男性の方まで使える安心処方になっています。

スキンケアだけではなくお風呂上がりに全身に保湿したり、リビングやキッチンに置いて生活のちょっとした保湿にと幅広く使えるのもポイントです。

 

肌ラボ 極潤 ヒアルロン液を使ってみた

今まで使っていた保湿化粧水では無印良品の敏感肌用・高保湿タイプが一番うるおいを感じていたんですけど、今回使った肌ラボ 極潤 ヒアルロン液もけっこうな保湿力でびっくりしました。

気になったのはとろみが強くてとろとろヌルヌルしすぎているところ。

これは好き嫌い分かれる使い心地だと思います。私は慣れるまで時間がかかりました。

ただつけただけだとヌルヌルと肌をすべるだけなので、使用方法どおりしっかり肌に押し込むようになじませるのが大切。

秋→冬の季節の変わり目は毎年眉間や小鼻が粉ふいていましたが、今年はありません!

刺激もないのでこの化粧水による肌荒れも感じませんでした。

プチプラでここまでの保湿力はすごい!

あむ

プチプラだから…と買わないのは損!ぜひ一度試してほしい化粧水です

ロート製薬株式会社のブログリポーターに参加中です。

公式サイトはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です