現在、リニューアル作業中です

フリーマーケット出店レポ。準備から当日の持ち物・トラブル・売上金まで赤裸々に公開!

こんにちは、あむ(@amulog_days)です。

前回記事「不用品はフリーマーケットでお金に変えよう!フリマ出店のコツはこれ!」の続きで、今回は実際にフリマに参加した体験談です。

3回目のフリマ出店の話が旧ブログに残っていたのでリライトして掲載します。

もう3回目なので出店は慣れたものだろうと思いきや思いがけぬトラブルがあって今まで一番大変な出店でした。

それでは当時のレポをどうぞ!

フリーマーケット出店レポ~準備

100均のシートバッグが便利

季節は12月。

前回記事で冬の出店はおすすめしないと書いたのに実は真冬に出店したことがありました。

今の家に引っ越してきて半年以上が経った頃でどんどん増えていく子ども服やおもちゃ類を一掃するべくフリマに申し込みました。

フリマ会場は家から徒歩15分前後、参加費は2,300円+振込手数料。

 

家中の不用品を集めたら海外旅行用のスーツケース2つ、100均のビニールシートバッグ大&特大サイズに収まりました。

バッグはレジャーシートと同じ頑丈な生地でファスナー付き。

容量も多くてしっかりしているのでけっこう使えます。

左の紙袋の中に当日ブースに敷くレジャーシートや布、お客さんが購入した商品を入れる紙袋が入ってます。

おもちゃはキャラクターのイラストPOPで目立たせよう

値札用のポップも作成済。

子ども服やおもちゃの値札のポップにはキャラクターの絵を描いたものがおすすめ。子ども達の目を惹きつけてくれます。

小さく見えるけど右のPOPはA4サイズです。

値札はマスキングテープ

値札ですが、大物だったりレアなおもちゃや目立たせるために個別にPOPを作りました。

洋服や小さい雑貨はマスキングテープに油性マジックで値段を書いて商品に直接貼ります(水性ペンだとテープによってはインクをはじいちゃいます)

マスキングテープを使う場合その際にテープの片側の端っこを折り込んで貼ると、お客さんが後で剥がしやすいのでおすすめ。

お釣り用の小銭とお札は前日までに準備しておこう

お釣りは前日に銀行で20100円分両替しました。

内訳は

  • 5000円×1
  • 1000円×10
  • 500円×5
  • 100円×20
  • 50円×10
  • 10円×10

前回、1万円札を出してきた人がいたので念のためお札を多めに持っていきましたが、結果としては1万円札や5000円札を出す人はいなくてお札は1枚も使いませんでした。

注意
お金は絶対に身に着けておくこと

お客さんから受け取る代金も手渡す釣り銭はポシェットやウェストポーチ、お財布ショルダーなどに入れて絶対に身に着けておきましょう。

 

以前別会場でフリマ出店した時のことです。

私のブースの近くで出店していたカップルはお菓子の缶に売上金を入れて管理していたのですが、目を離したすきに盗まれてしまったらしく彼氏が彼女に激怒し彼女が大泣きしているという修羅場を見ました。

悲しいことにフリマ会場では盗難が多いです(この後の話にも出てきます)

お金はもちろん貴重品類は絶対に身につけておきましょう!

 

フリーマーケット出店レポ~当日の持ち物

当日の持ち物は

  • 出店許可証
  • スーツケースの鍵(2回目の出店時に鍵を忘れて大変な目に会いました)
  • 代金&お釣り入れ代わりウエストポーチ
  • お釣り(20100円分。内訳は下記参照)
  • ガムテープ(ウエストポーチのベルトに通しておくと使いやすい)
  • レジャーシート&布(レジャーシートの上に大き目の布を敷くと見栄えが良い)
  • ひざ掛け&座布団代わりのひざ掛け毛布
  • マスキングテープ(出番なし)
  • マジック(赤と黒の2本。出番なし)

個人的なものとして

  • 水筒(温かい紅茶)
  • のど飴
  • マスク

値札の貼り換えや書き換えはしなかったのでマスキングテープとマジックは使わず、値下げのやりとりは全て口頭で行いました。

 

フリーマーケット出店レポ~いよいよ当日

自宅出発~ブース内で商品の陳列(レイアウト)

朝6時。

前日と打って変わって晴天の予感。

この日は天気に恵まれ風もなく穏やかな冬晴れでした。

受付は9時からなので朝8時40分頃に自宅を出発します。

夫は11kgの次男をエルゴで抱っこして大きくて重いシートバッグ二つ担いで片手でスーツケースを転がすという苦行に近い搬入を文句を言わないで請け負ってくれました。

これだけの大量の大荷物を私一人では運べないので夫にはとても感謝しています。

受付は先着順でしたが出店ブースは決められていたので案内されて早速商品を陳列します。

その間長男と次男は夫に見ててもらいました。

 

今回のレイアウト。

ラッキーなことに角地だったので2方向から見えるようにディスプレイしましたがそれでも子ども服がブースに入りきりません。しょうがないので小出し作戦に変更します。

 

別の角度から。自分が座って接客する場所はブースの真ん中あたりです。ごちゃごちゃ過ぎてとても見づらいですね。

なんだかんだでレイアウトに丸1時間かかりました。早めに来て良かった~。

午前10時。フリマ開始!

予定通り10時ちょうどに開店。

今回の会場では出店者以外の人は入れないようにフリマブースの外にロープが張ってあり、開始時刻前の出店者同士の売買も禁止なので誰にも邪魔されることがなくスムーズに準備ができました。

14時には完全撤退なので帰りの準備を考えると13時までが勝負

開店早々、手前のアンパンマンのおもちゃや木のおもちゃという今回の「大物」が売れてスッキリ!

人気だったのがおもちゃの50円コーナー。

透明のOPP袋(100均で購入)にハッピーセットのおもちゃ(プラレールや仮面ライダー)やおまけでもらった雑貨やおもちゃを3~4個まとめてラッピングしたものですがこれが大人気!

子ども達は足を止めるし、お母さんやお父さんも一袋で50円なら…と買ってくれるんです。

お小遣いで買ってくれた子も多かったので、ほどよい値段設定だったのかなと思いました。

次男が赤ちゃんの頃に使っていたおもちゃも7割くらい売れました。

他にも日用品や雑貨の50円BOXも人気で、たくさん買っていただきました。

サンプルのシャンプーを詰め合わせたセットやボディローションも人気でした。

逆に殆ど売れなかったのが子ども服とレディース服。

原因はあのごちゃついたブースの中で平置きで売っていたことだと思います。

我が家は車がなく自宅から徒歩での搬入だったので、他のブースの方は誰もが使っていると言っても過言ではないハンガーラックが用意できなかったんです。

ハンガーラックは1,000円ほどで買えるので絶対におすすめ!!!これがないと服は見てもらえないと痛感したくらいです。

今回は服の置き場所がなくて平置きの上に山盛り状態。

これじゃお客さんからしても見づらいよな~…と思いつつも解決できなくてもやもや。

レディース服は当時大好きでよく着ていたナチュラル系のブランド服を大量に持って行ったのですが3着くらいしか売れなかったし、子ども服も計6着しか売れませんでした。

どちらもスーツケースにパンパンに詰め込んで行ったのに残念すぎる…。

フリマ会場で万引き未遂に遭う

ここからは嫌な出来事です。

フリマは売り子さんが一人だったりすると隙を見て商品を万引きする人もいます(最悪売上金を盗まれることも)

実は今回商品を万引きされそうになりました。

しかも子どもに。

その子はキャラクターのショッピングカートに乗っていて私のブースのおもちゃを手に持っていたのですがパッと見るかぎり親は見当たりません。

親が戻ってきたら商品を戻してくれるかなと思っていたのですが親が現れることなく商品を持ったままカートを足漕ぎして逃走。

慌てて追いかけて

あむ

これはお店の品物だからダメだよ。返してね。

と言ったのですがその子は私の顔を見てニヤニヤするばかり。

もう一度、同じことを言ってから商品を取り上げようとしても商品をつかんで離しません。

5歳くらいの子だったんだけど私が言っていることがわからない様子。

商品の引っ張り合いになり周りのお客さんが騒ぎに気づいてくれて親を探しましたが見当たらず。

やっと手を離してもらって事なきを得たんだけど初めて目の前で万引き(未遂)に遭ったことでこの先の接客に不安を覚えてしまいました。

絶対にやってくる値切りまくるお客さん

すると今度はアジア系のお姉さんたちが来ていきなり商品を半額にしろと言ってきました。

いきなり半額はこちら側としては気分が悪いもので断りましたが、今度は別の商品を見つけて

「ヒャクエンヒャクエンヒャクエンヒャクエンヒャクエン~」

と100円に値下げしろとしつこく言ってきます。

これもなんとか断って200円でお買い上げしていただいたのですが、その後も何度も別の商品を見つけては100円に値下げ要求→断るのやりとりの繰り返し。

HPを削られる…めっちゃ疲れる… 。

するとそこにさっきの万引き未遂の男の子がカートに乗ってやってきました。

私がやりとりしていたのはアジア系のお姉さんは男の子のお母さんだったようです。男の子と会話が通じなかったのも納得。

午後になると集客が穏やかになる

午後になると人出は波の引いていって、軽食(おにぎり)を食べる余裕もありました。

12時半を過ぎると他のブースは「半額でーす」「洋服全部100円でーす!!」とセールを始めます。

最後は詰め放題をしているブースもありましたね。

今回残った服はオークションやフリマサイトに出せばそこそこの値段で売れるブランドだったので自分からセールや価格変更はしませんでした。もちろん、声をかけられたら値下げはしました。

午後2時、フリマ終了

集客が穏やかなままフリマ終了時刻に近づいてきたので片付けを始めました。あー今回も疲れたー!

フリーマーケット出店レポ~売上金

気になる売上金は…

色々ありました参加費&振込手数料を抜いた売上げは

14,024円でした!

洋服がほとんど売れなかったので1万円に届かないと思っていましたが、意外に売上げがあってビックリしました。おもちゃが売れたのが大きかったですね。

フリーマーケット出店レポ まとめ

今回はショッピングセンターでの付近での開催だったので客層は老若男女、ファミリーや赤ちゃん連れのママさんも多かったです。

しかし客数としては引っ越し前に出店していた公園フリマと比べて少ないと思いました(手応えは公園フリマの半分以下)

ショッピングセンターの入り口が5ヶ所くらいあって、そのうちの1ヶ所での開催だったのでショッピングセンターにやってきた人でも、フリマを開催しているのを知らない人が多かったのかもしれません。

メインの入り口付近でのフリマだったらもっと集客を見込めたのにな。


不用品はリサイクルショップ買い取ってもらったりフリマアプリで売買するのもいいですが、たまにはレジャーがてらフリーマーケットに参加するのも楽しいですよ!

参加費が高い会場は友達とブースをシェアして参加するのも◎。

フリーマーケットは一日外に出て接客したりと労働に近いですが不用品が売れて部屋もスッキリ!

売上金で家族で美味しいものを食べたり、子ども達に新しいおもちゃを買ったりといいことづくめ。

私は12月という寒い時期に参加してしまいましたが冬はフリマの数も少ないので気候が穏やかな春や秋、初夏の出店をおすすめします。

以上、私のフリマ出店の体験記をお送りしました。これからフリマ出店する方の参考になれば嬉しいです。

 

2 Comments

casico0601

はじめまして。こちらの百均のビニールバッグの特大ではなく、大の方なんですが、どちらの百均で買われましたか?

返信する
amu

はじめまして。
コメントありがとうございます。
こちらのビニールバッグ(大サイズ)はダイソーかセリアで購入しました。
おそらくダイソーだと思います。
ご参考にしてください。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です