現在、リニューアル作業中です

ネタスイーツ!ファミマの「たっぷり食べたい!丼プリン」を食べてみた

こんにちは、あむ(@amulog_days)です。

うちの夫は仕事帰りにコンビニスイーツをお土産として買ってきてくれることが多いのですが、ついに『これはネタにしかならないわ~』というスイーツを買ってきてくれました。

それがファミリーマートで発売されている『たっぷり食べたい!丼プリン』

初めて見たときはその大きさと重さにびっくり。

コンビニのスイーツコーナーで異彩をはなっていたので夫がつい手にとってしまったんだろうな。

今回はそんなネタスイーツの丼プリンを実食レポします!

たっぷり食べたい!丼プリンとは

丼プリンとは

そういえば昔、ファミマでスイーツ好きの男性をターゲットした大きめスイーツが売っていたのを見たなーと思い調べてみたところ、2014年に「俺の丼プリン」を販売していました。

「俺の丼プリン」は、「いつか丼サイズのプリンを食べてみたい」というプリン好きの夢を形にした一品です。

引用元:ファミリーマート「俺の丼プリン」「俺のチョコシフォン」ニュースリリース

「俺の」と書かれると女性客が買いにくいこともあり名称が変わったのでは、と予想。

内容量は「俺の」も「たっぷり食べたい~」もどちらも同じ420gです。

丼プリンの大きさ

iPhone5Sで比べてみました。

画像だと伝わりにくいのですが実物はかなり存在感があります。

 

高さは7cm弱。

測っているだけで若干胸やけしますが子ども達は撮影していないで早く食べさせろと騒いでます。

子ども達にとっては夢のような大きさのようです。

 

底部分にはたっぷりのカラメルソースが入っています。

丼プリンを開封してみた

ペリっとな。

 

ぷつぷつとした気泡の跡が目立ちます。見た目は焼きプリンみたいに固めな感じ。

 

蓋を全部はがしました。プリンの甘い香りが漂います。

 

丼プリンですが丼から外してみました。

プッチンプリンのように底にプッチンするつまみは付いていないので、容器からプリンを外す時はスプーンでプリンの外側から空気を入れてそっとお皿に移しましょう。

 

お皿に移したらプルプル感がものすごい!写真だとプルプル具合が伝わらないのが残念です。

 

たっぷり食べたい!丼プリンを食べてみた

子ども達の前に出したらすごい勢いで手が伸びて、とりわけ用の小皿を用意している間にあっという間に食べつくされてしまいました。

カラメルソースは固めなのでゆるゆると下に流れることはありません。

私と夫は2口ずつしか食べられなかったです。

気になる丼プリンの味は

食感はツルっとしていて柔らかくプッチンプリンによく似ています。

甘ったるいので私は2口だけでも十分かな。子ども達は味も量も大満足した様子。

気になりすぎる丼プリンのカロリーは

内容量はたっぷり420g、気になるカロリーは…

540kcal!

菓子パンと同じかちょっと多いくらいでしょうか。

一人で食べるには重たいので家族や友人とシェアするのがおすすめです。もちろん一人で食べてもOK!

丼プリンの値段は

「たっぷり食べたい!丼プリン」の値段は税込298円です。

量からすれば高くもなく安くもなく、といったところでしょうか。

 

たっぷり食べたい!丼プリン まとめ

ツルっとしているので食べやすいのですが甘さが強いから半分も食べないうちに飽きちゃいそう。

量も多いしカロリー的にもシェアして食べるのがおすすめです。

「丼」とついていますが少し大きめの「お椀」サイズなので、実際はそこまで大きくないです(普通のプリンと比べれば大きいけど)

しかし子どもにとっては夢のような大きさなので、子どもの友達が遊びにきた時におやつとして出すのも楽しいんじゃないかなと思います。

ネタスイーツ入門編にはぴったりなプリンでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です