現在、リニューアル作業中です

本革は魅力がたっぷり!Dakota(ダコタ)財布のエイジングのビフォーアフター公開!

毎日使っているお財布だけど、そろそろ買い替え時かなと思っているあなた。

女性らしい可愛い色合いのお財布も素敵ですが、シックでどこかアンティークを感じさせる革財布(レザーウォレット)はいかがですか?

レザーというと「傷がつきやすそう」「おじさんくさい」「重そう」と、特に若い女性にはマイナスイメージがあるかもしれません。

だけど実はレザーのお財布は魅力たっぷり!今日はレザーの魅力と私が愛用している革財布を紹介します。

本革は魅力がたっぷり!

本革のマイナスイメージがなくなった理由

本革(レザー)といえば茶色や黒色などちょっと重い色合いで、色だけじゃなくて実際重いし、ニオイもあったり傷がつきやすいしとにかく扱いにくそう~、というのが私の中のイメージでした。

しかし数年前、当時ナチュラルテイストな服やアイテムにハマっていた私は女性向けファッション誌の「リンネル」を見ているうちに、雑誌のモデルさんが革アイテムを使ったコーディネートをしているのを見て革に対してのマイナスイメージがなくなりました。むしろ欲しくてたまらない憧れのアイテムになってしまったのです。

ある日、街中でレザーのリュックをしょっている女性を見かけました。

レザーならでは自然になじむ色や風合い。やわらかさ。艶。その女性のファッションにも合っていたこともありしばらくの間、目を奪われたのです。

いいなぁ、自分もいつかああいうレザーアイテムを持ちたい!と強く思いました。

合皮(フェイクレザー)は扱いやすいけど…

ファッションで使うので、初めは本革じゃなくて手軽に使えて値段も安い合皮(フェイクレザー)のアイテムを購入していました。

だけどどこかチープで、本革ではないので使い込んでも色は変化しないしただただ薄汚れるばかり

合皮は耐久性はあったりとメリットもあるけどやっぱりコレジャナイ感があったのでお金を貯めて、本革のアイテムを買うことにしました。

本革入門にはお財布がおすすめ

私が初めて購入した革製品は長財布。

いきなりリュックやバッグだと値段が高くて手が出なかったのもありますが、革製品の中でもサイズが小さいお財布は取り扱いやすいのでレザーの入門にはピッタリなんです。

本革の魅力とは

長財布から初めて念願のレザーリュックも購入しました。

家の鍵をつけるキーホルダーやワンマイル用のポシェットも本革のものです。

いくつか革製品を使って感じた魅力、それは革製品は「オンリーワン」になることでしょうか。

同じ革製品でも人によって扱い方が違えば、色の変化や傷のつき方、艶の出方、柔らかさもそれぞれ違います。

お手入れの仕方によって「個性」も出るし、大事にケアすれば10年も20年先も使えたりと革を育てるうちに愛着も湧くし、どこにでも連れていける相棒のような存在になります。

私は特に革の柔らかさが気に入っています。布とは違うハリのある柔らかさがようやく出てきたところです。

Dakota(ダコタ)の革財布のビフォーアフター

私が現在使っているのはDakota(ダコタ)の革財布。

シンプルですが女性向けのデザインが多く、シンプル&ナチュラルテイストが好きな方には本当におすすめのブランドです。

クラプトンシリーズ』の長財布と、『リードクラシックシリーズ』の二つ折り財布と続けてダコタの革財布を愛用しています。

ポケットの数も十分だし、とても使いやすいんです。

使い始めて時間が経ったことによって革の色合いの変化(エイジング)が目に見えてきたのでビフォーアフターを紹介します。

Dakotaの財布その1.クラプトンシリーズ【長財布(ロングウォレット)】

イタリアンレザーを使用したベーシックなカジュアルラインの商品です。
イタリアの伝統的な技法で染色加工処理した皮革を贅沢に使用しており、革の持つ自然な風合いと感触をお楽しみ頂けます。
シンプルなデザインで、使うほどに愛着が湧きそうな長財布です。
2ヶ所に配置された小銭入れの片方には通帳が収納可能となっており、豊富なカード入れなど機能性に優れた逸品ですので、大変使いやすく長くご愛用頂けます。

引用Dakota ダコタ クラプトン小銭入れ付き 長財布

お札を曲げたくないのと、とにかくシンプルな財布が欲しくて選んだのがクラプトンシリーズの長財布でした。

こちらが購入当初(2014年1月)のDakotaのクラプトンシリーズ【長財布(ロングウォレット)】

お色はマスタード。

キャメルにしようかと思っていたのですがレビューを読んだら使い続けるうちにキャメルに色が変化するということでこちらの色にしました。

新品でもイエロー寄りのキャメルという色合いです。

それから1年半使い続けた衝撃のアフターがこちら!!!

うおっふ…!!!

キャメル通り越してチョコレートブラウンになってしまいました。

中はこんな感じ。

中はギリギリうっすらキャメルかな…。

レザーケアというものを知らずにただただ使い続けた結果です。

1年半しか使っていないのに年季入りすぎでしょ…( ;∀;)

革ってお手入れしながら使い続けると自分だけの色合いが出るのでそれも楽しみの一つでもあるのですが、当時の私は無知で何もしなかったのでただただボロボロになってしまいました。

カードポケットもカードを入れすぎてガバガバ、小銭入れのファスナーも締まりづらくなってきたので新調することにしました。

この長財布のデザインは気に入っていたのですが小さいバッグだと大きくて入らなかったりするので次はリードクラッシクシリーズの二つ折りの財布にしてみました。

Dakotaの財布その2.リードクラシックシリーズ【二つ折り財布】

お花のカタチをしたカシメがデザインポイントのリードクラシックシリーズ。
レトロ可愛くてクラシカルな雰囲気を醸し出しています。
光沢のあるイタリア製牛革を使用しており、素材感も人気の秘訣です◎
可愛らしいフォルムから女性らしさが演出できるレトロなデザインです。
引用Dakota ダコタ 財布リードクラシック 二つ折り がま口財布

こちらはレビューが1,100件超の★4.5!

楽天ランキングでも1位を獲得したことのあるとても人気のお財布なんです。

お財布正面についている小花のカシメのおかげでシンプルの中にも女性らしさが現れているので無骨にならないし、またアンティークな雰囲気もあったりしてお気に入りのお財布です。

現在も使っていますよ~。

こちらが購入当初(2015年9月)のDakotaのリードクラシックシリーズ【二つ折り財布】

お色はネットショップ限定のグリーンです。

光の当たり具合で少し色が薄く見えるように写ってしまいました。

そして現在の状態がこちら

長財布に比べてそこまで色の変化はないものの、使い込まれて革が柔らかくなったので手にすごく馴染むようになりました。

 

折りたたむので負荷がかかる部分は色が剥げてしまいました。

長財布以上に使っている期間が長いのに全体的に綺麗なのは理由がありまして…。

実は前回の失敗を避けるために二つ折り財布と一緒にレザーケアキットも購入したのです!

レザーを長く使うならレザーケアは必須

これすごい良いですよ!

ケアクリームを塗って拭き取るだけなので革製品のお手入れが初めての私でも簡単に扱えました。香りも◎

レザーケアするのとしないのとでは大違いです。光沢も出るし、革が柔らかくなり風合いがより楽しめます。

永く使える革製品だからこそお手入れは重要なんだなと思いました。

革のお手入れ方法についてはこちらのサイトが参考になります。

参考 Dakota(ダコタ)のお手入れ方法。愛用のDakota本革バッグ・財布、革のお手入れまとめ。KAWA MAGAZINE

お世話になったのは楽天の【センティーレワン】さん

長財布も二つ折り財布も二つとも楽天市場のSentire-One(センティーレワン)さんで購入しました。

革製品の品ぞろえではトップクラスではないでしょうか。

革を好きな気持ちがめちゃくちゃ溢れている!!すぐ上で紹介したお手入れ方法の参考サイトもセンティーレワンさんが運営されているんですよ。

センティーレワンさんのいいところは…

  • 頻繁にポイント10倍
  • 全品送料無料
  • 全品代引き手数料無料
  • 選べる!ノベルティ無料プレゼント
特にノベルティプレゼントがよかったです。

私が注文した時はgentenの革タグ付きエコバッグとレザーブランド(名前失念)の革のキーホルダーをいただきました。

ダコタ以外にもgenten(ゲンテン)やCORBO.(コルボ)など多くのレザー製品を取り扱っているので、きっとあなたに合ったお好みの品が見つかると思います。

特典が盛りだくさんなのでお買い物マラソンやスーパーセール後は一時的に商品が売り切れになるのでお買い物はお早めに!


お財布は長く愛用している人が多いと思います。

だからこそ長く丈夫に使える革はおすすめなんです。

使えば使うほど味も出て愛着もわきますよ。長く使うためにはお手入れも忘れずに!

ぜひあなた好みの素敵なお財布を見つけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です