現在、リニューアル作業中です

小学校の入学祝いのプレゼントで実は欲しかったものベスト5!親も子どもも喜ぶものを贈ろう!

こんにちは、あむ(@amulog_days)です。

この春、身近に小学校に入学する子がいるけどお祝いは何を贈ろう?と考えている方は多いと思います。

私と小4になる長男が実際に入学祝いにいただいて嬉しかったり、実はこれが欲しかったな~というものがいくつかあったのでご紹介します。

お友達や親戚の子にちょっとしたものを渡したいなと入学祝いのプレゼントを検討されている方の参考になれば嬉しいです。

子どもが小学校に入ってわかった本当に欲しかった入学祝いベスト5

第5位★国語辞典

第5位は長男が幼稚園年長の時に義両親からこどもの日のお祝いでいただいた国語辞典がランクイン。

いただいたのはベネッセの国語辞典でしたがこの辞典は調べたい文字の見出し語のひらがながゴシック体の太文字ではっきり書いてあり、ところどころにイラストもあってとても見やすいです。例文もわかりやすい言葉で書いてあるので小学校低学年の子にぴったりです。

巻末には主な部首の名前やローマ字の書き方、物を数える言葉(一隻や一棟などの助数詞)の一覧が載っているので親の私が勉強になります。

その後、小学校3年生の時に国語の授業で国語辞典を使うことになり、基本的に学校に置きっぱなしにしておくということだったので新たに学校経由で購入しましたが、それまでに自主学習用に使う辞書としては申し分ないと思います。今でも家で漢字練習の宿題をする時に使っていますよ。

第4位★ドラえもん 科学ワールドシリーズ

第4位はみんな大好き!ドラえもんの科学ワールドの本がランクイン。

小学校の図書室にあるのですが超大人気でなかなか借りられないので欲しい!という長男の希望で購入しました。

 

まんが・ドラえもんには、科学にまつわるエピソードが多数存在します。それは、作者の藤子・F・不二雄が科学に関して深い知識と興味を持っていたからです。ドラえもんに登場する科学ネタを、現在の最新の研究に基づいて解説する、まんがと科学記事を同時に楽しめるぜいたくな本です。

引用元:小学館 ドラえもん科学ワールド

 

これ面白いですよ~。

おなじみの話の中にこんなにたくさんの科学や不思議が詰まっていたとは思いませんでした。マンガは冒頭部分や途中抜粋したものではなく丸々一話のエピソードが数話掲載されています。楽しみながら知識が増えていきますよ。低学年のうちは解説は読まずにマンガの部分ばかり読んでいますが。

本屋さんに行くと科学ワールドのコーナーの前で立ち読みしている子が何人もいるので図書室で借りられないくらい人気なのも納得です。

お金のひみつや政治の仕組み、国際社会など社会について学べる社会ワールドもおすすめですよ。

第3位★図書カード

もうね、図書カード(図書券)は万能です。第1位でもいいくらい。

赤ちゃん~幼稚園のころはプレゼントで絵本をいただくことが多かったのですが読ませようと思っても文章が長くて本人はまだ早かったり、逆に赤ちゃんっぽい内容で読まなかったり。

その時の成長と好みに合った本を送るのがベストだと思いますが成長と好みがわからない!!っていう時は無理に本を選ばなくても無難に図書カードを贈ればいいと思います。むしろ図書カードのほうが親としては大変ありがたいです。

第2位★名前入り鉛筆

定番中のど定番の鉛筆です。

ただし、注意してほしいことが盛りだくさん!

まず小学校によっては鉛筆・消しゴム・筆箱などの学用品はキャラクターものは厳禁です。(うちの小学校がそうです)キャラクター等の華美なものはお控えください、と入学前の説明会で言われました。

鉛筆を選んだ理由ですがとにかく消費するんです!!!

小学校1年生の2学期の終わりまでにカタカナを覚えると思います。ひらがな、カタカナはなぞり書きを中心とした学習なのでそこまで鉛筆が短くなることはないのですが、漢字を覚えて文章問題、作文を書くようになったら鉛筆を削る頻度が増えどんどん短くなります。毎日鉛筆削りで削ったら恐ろしい勢いで消費していきます。

記名がめんどくさいので名前入りは嬉しい

どこの小学校でもそうだと思いますが鉛筆1本に対しても記名が必要です。もう何本も買い足したのですがその度に記名するのがとても面倒で…記名入りの鉛筆をダース買いしたい衝動に駆られます。

ひらがなの名前で贈るなら2年生くらいまで使えます。2年生になると名前に習った漢字がある子は漢字&ひらがなが混じった記名をしますが全部ひらがなの記名でも2年生くらいまでなら大丈夫だと思います。3年生で全部ひらがなの記名は少し恥ずかしくなるみたいです(長男談)

鉛筆の濃さに注意

ここ意外と重要です。

ショッピングセンターの文具売り場に行くと入学準備コーナーがあっていろんなメーカーの鉛筆が売られているのですが鉛筆の濃さが大抵2Bなんですよね。

でもうちの小学校は4Bを指定してきました。小学校3年生になってようやく2Bです。つまり小学校入学時に2Bを贈られてもしばらくは使えないパターンです。

我が家の場合、夫の会社と友人から2B、卒園した幼稚園から6Bの鉛筆をいただきましたが、学校でも家での宿題でも使えないのでどちらも減りません。名前が入っているので譲ることもできません。鉛筆を贈るなら鉛筆の濃さをちゃんと確認してからにしましょう。

柄ものは気をつけて

上で書きましたが小学校によってはキャラクターものが禁止なところがあります。あまり派手ではなくシンプルなデザインにしましょう。とはいえ使うお子さんの好みもありますのでデザインの色や柄などは親御さんに相談するのがベターです。

赤青鉛筆もあると嬉しい

いきなりなくなることはないけど慌てて買うことが多い赤青鉛筆。自己採点するようになったら消費が早いです。

第1位★防犯ブザー

第1位は防犯ブザー!意外ですか?

実は防犯ブザーと防犯用ホイッスルは小学校で入学時に配布されることもあります。基本的にはランドセルにつけますが、紐を引っ張って鳴らすタイプのものが多くて面白がってつい鳴らしちゃう子が多いんですよね。入学当初の教室や登下校の集合時は防犯ブザーが鳴りっぱなしだったそうです。

我が家も小学校から配布されたものを使っていますが、放課後一人で校庭に遊びに行くようになってからランドセルについている防犯ブザーを一度取り外して遊びに行く息子に預け、帰ってきたらまたランドセルにつけ戻す作業がとってもめんどくさい!!

防犯ブザーはランドセル用と外出用のリュックと2個は必要だと思います。

そして3年生もいよいよ終わろうという頃に長男が防犯ブザーを壊してきたので我が家でもこちらの防犯ブザーを検討中。身を守るものだからこそしっかりしたものを贈ってあげると喜ばれますよ。

現金は身内だけにしておく

ぶっちゃけ入学祝いで一番使いやすくて嬉しいのは現金です。しかし間柄によってはいただきにくいし、渡す側も金額に悩んだりと実は贈りにくいものです。現金は身内だけにしておいたほうがベターです。

子どもが小学校に入ってわかった本当に欲しかった入学祝いまとめ

入学のお祝い何が欲しい?と聞かれても実際に入学してみないと何が本当に必要かなんてわかりませんでした。

学用品の詳細は年明けに行われる入学準備説明会に案内されるので、学用品を入学祝いとしてプレゼントしたい人は入学準備説明会が終わった2月から3月あたりに親御さんに聞くのがいいと思います。

初めての小学校生活が充実できるような品物を選んであげてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です