現在、記事の修正作業をしています。お見苦しい点がございますが修正完了までしばらくお待ちください。

ダイエット中の悲喜こもごも。ダイエットのモチベを上げるには人からの評価が一番効果的だった話

Processed with VSCOcam with kk2 preset

先日書いた>>人は見た目が100%!?ダイエットに成功したので美意識を強化したい

こちらの記事がブログ村の30代女性のダイエット 注目記事ランキングで1位を取りました!(4/9時点)読んでくださった皆さん、ありがとうございます!!

よっしゃ!痩せたことだし次は見た目(外見)に力を入れてみよう!と思ったところでいきなり化粧品を買い揃えたりそこそこ高い美容雑誌を毎月買うことはできないし、洋服だってしまむらレベルのプチプラでさえもひと月に何着も買うほどお金はないので人気ブロガーさんやインスタグラマーさんのメイクやコーデやスマホで眺める日々。

トレンドはあっという間にやってきて去っていくので毎日ニュースサイトの美容&ファッションチャンネルでチェックしています。

「チェックする」

今はただそれだけでも美容に関する意識と知識は高まっています。地道だけど、何もしないよりかはずっといいはず。

今回はダイエット中に起きた辛かったことや嬉しかったことをお話させてください。

ダイエット中に起きた悲喜こもごも

身内からは評価されない体型の変化

ダイエット中は体重計の数字とにらめっこしたり、カロリーを気にしたり、甘いものや脂っこいものを我慢したりと辛いことだらけで嬉しいことはほとんどなし。

どんなに頑張っても家族や幼稚園ママとは毎日会っているため体型の変化に気づかれにくく、「痩せたね」と指摘されたり「頑張ったんだね」という評価がもらえないのです。それはわかるんだけど結果が出ているだけに気づいてもらえないのは寂しい。ダイエットあるあるですね。

子どもの友人に「お母さん美人だね」と言われた

そんな中、去年の2学期にあった長男の授業参観の時のこと。

その時の授業参観は家を出る前にバタバタしていたのでいつもイベント時に装着しているコンタクトレンズはつけずに眼鏡をかけていました。メイクも最低限のベースメイクのみで参観に出席したのですが、長男が同級生から

長男くんのお母さんって美人だね

と言われたそうなんです。

ちょうどその頃は4kgくらい痩せてフェイスラインが少しすっきりしてきたかな?というくらい。がっつりとメイクしてもいないのにそんなことを言われたのは意外だったので長男から話を聞いた時はめちゃくちゃ嬉しかったです。

誤解を招かないように言っておきますが私は美人ではありません。子どもとは自分の母親以外のお母さんはみんな美人で優しそうに見えるフィルターが装着されているものです。

その後、年明けに15年来の友人と会った時に「なんか痩せた?」と聞かれて心の中でガッツポーズをしました。やっぱり久しぶりに会うと違いがわかるものなんですね。

他人の率直な声を聞いてますます気合いが入る

身内には気づかれない体型の変化。

だけど気づかれて変化を指摘されたら

(頑張ったかいがあった…!)と心の中で大喜び。ダイエットのモチベーションも上がります。

ここでリバウンドしたら「あれ?リバウンドした?(笑)」と思われかねないので今以上に身が引き締まる思いでダイエットに励むことができました。

今もリバウンドの恐怖と戦いながら現状維持を保てるように頑張っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です