現在、記事の修正作業をしています。お見苦しい点がございますが修正完了までしばらくお待ちください。

【デパコスカウンターデビュー】33歳にして初めてデパートでタッチアップしてもらったお話【後編】

【デパコスカウンターデビュー】33歳にして初めてデパートでタッチアップしてもらったお話【前編】」という記事では、メルカリで購入したアイシャドウベースですっかりデパコスが気に入ってしまったけど、リアルでデパートに買いに行くのは(BAさんとお話するのが)怖い!という話をしました。

後編の今回はついに33歳にして初めてデパコスでタッチアップをしてもらったお話です。

デパコスカウンターデビュー!33歳にして初めてデパートでタッチアップしてもらったよ

クリスマスコフレを狙え!

他にもいいデパコスアイテムがあるのではと探していると、クリスマスコフレなるものが発売されることを知りました。

クリスマスコフレは化粧品ブランドがクリスマス前に発売する限定のコスメセットです(コフレはフランス語で「宝石箱」っていう意味だそうです)

ブランドによって内容は異なりますが、既存商品の限定色だったりオリジナルのBOXやポーチがついてることもあります。

単品をそれぞれ買うよりもお得なので、発売日は毎年デパートに行列ができて即完売のところも多かったりととても人気の高いセットなんです。

アイシャドウベースで気に入ったブランドからもクリスマスコフレが発売されることを知り、もしかしたら既に店頭に見本が置いてあるかも♪と思ったこともあって俄然デパートの化粧品カウンターに行く気になった私。

【デパート カウンター 初めて】といった言葉を検索してデパコスカウンターデビューのためのいろはを自分に叩き込みました。

  • すっぴんで行かない(できればフルメイク)
  • 清潔感のあるきれい目の格好をする
  • 混みあう土日に行かない
どのサイトも上記のことが書いてあったので忠実に守り、メイクも服装も自分なりにフル装備をしていざ出陣!!

ようこそ!デパコスカウンターへ!

デパートの化粧品カウンター群は身の丈に合わないと思っていたのでいつも素通りしていたんですよね。

改めて足を踏み入れるとキラキラ具合が半端ない。圧倒されます。綺麗だけどやっぱり怖い。

落ち着いて周りを見ると開店直後のせいかBAさん(ビューティーアドバイザー、カウンター内にいる美容部員さんのこと)は品出し作業をしていたり、バックヤードにいるのかカウンターの中にいる人は少なくて思ったよりも閑散としていました。

開店作業で逆に忙しいのか見向きもされず早くも空気状態。足を踏み入れた途端スッと寄ってきて逃がすものかと言わんばかりに「どんなものをお探しですか~?」と聞かれると思ったのでちょっと拍子抜けです。

早速お気に入りのブランドに行ってみるとBAさん二人がなにやらお話している最中でした。話終わるのを待ったほうがいいかなとも思いましたがその間の時間が嫌なのでいきなりこちらから話かけてみました。

あむ

すみません、クリスマスコフレの見本ってもう出ていますか?
えっ!

BAさん

あむ

クリスマスコフレが出るってネットで見たんですけど…もう見本やタッチアップってできるんですか?
あ、そうですね。申し訳ございません。店頭に見本が並ぶのは〇月〇日からとなっております。タッチアップもそれ以降のお日にちで…日程はまだちょっと…。

BAさん

あむ

(来るのが早すぎた!?)そうなんですね。わかりました、ありがとうございます!

BAさんに「こいつどれだけコフレを楽しみにしてるんだ?」と思われたに違いない。恥ずかしすぎたので他のアイテムには見向きもしないで足早にその場を去りました。

コフレの中身が発表になった時点でもう店頭に見本が置いてあると思ったのよ…そうじゃなかったのね。恥はかいたけど勉強になったよ。

とはいえ、BAさんに話しかけることもできたしカウンターデビューとは程遠いけど経験値は上がった!

大失敗だった2回目のデパコスカウンター

家に帰ってから、そのブランドがビューラーも取り扱っていることを知りました。手持ちのビューラーは既に10年選手。買い替えたいと思っていたし、そのブランドのビューラーは意外とお手頃価格で@cosmeの口コミ評価もまずまず。これは買いだ!と思い、日を空けずまたデパコスカウンターに行くことにしました。

その日は雨でしたがビューラーだけを買いに某デパートへ。前回の恥ずかしい出来事から日にちが経っていないので別店舗(別のデパート)に行ってきました。

カウンターに行くのは2回目になるのでそこまで緊張はせず。お気に入りブランドのカウンターに直行してBAさんに話しかけてビューラーを見せてもらいました。

その他のアイテムもご覧になりますか?と言われたので気になっていたアイシャドウを案内してもらいました。これはチャンスだ!と思いタッチアップをお願いすると

かしこまりました。どのお色になさいますか?

BAさん

色…考えてなかった…色、どうしよう~!

あむ

わ、私に似合う色ってどれでしょうかね?
この色が人気のお色となっていますが

BAさん

あむ

(似合う色っていうのは抽象的すぎたか…失敗した)じゃあその色でお願いします

カウンターの椅子に座るよう案内され、ケープをかけられて、ヘアクリップで前髪を留められていよいよ33歳にして人生初タッチアップ!

他人に化粧してもらうのって自分の結婚式以来。人の手って気持ち良いなぁと思ってるとあっという間にタッチアップ終了。アイシャドウだけだったのでそんなに時間がかかりませんでした。

鏡を見てみると

え、なにこれ???

  • アイシャドウの色が合っていない
  • 雨の湿気のせいで崩れてできたマスカラパンダには一切ノータッチ
  • サービスでアイラインも描いてくれたけど描き方が雑でにじんでいる

なぜマスカラパンダを直してくれないのだろう。目の下が黒ずんでるし、小じわに入り込んでるからメイクしたのにかえって老けてる…(呆然)

色選びを誤ったのは自分のせいだけど、これは思っていたのと違う。

どうですか?こちらはいかがされますか?

BAさん

買うの?買わないの?オーラを出してきましたが「肌に合うか様子を見たいので」と言って逃げて予定通りビューラーのみ購入して帰ってきました。

家に着いて鏡を見たら目元がドロドロ。雨による湿気と皮脂崩れでますますひどいことになっていました。アイシャドウも肌に合わなかったのかな。オーラに負けて購入しなくてよかった。

せっかくのデパコスでのタッチアップデビューでしたが思っていた仕上がり(マスカラパンダくらいは直してほしかった)にしてもらえなかったのが残念でした。

正直、そのブランドの好感度は私の中でガタ落ちです。


アイシャドウだけのタッチアップは下まぶたにはノータッチなのかと思いきや、別のデパコスブランドはフルメイクでタッチアップしてくれたのでたまたまその時のBAさんとは相性が悪かっただけでした。

デパコスカウンターのタッチアップの失敗から気づいたこと

しかし気づいたことがひとつ。

人気のある色が自分には似合わなかった。

アイシャドウ本体の色自体はきれいだったのに実際タッチアップしてもらったら悪目立ちしていた感が強かった。

これはなぜだろう?

この小さな疑問が後日「パーソナルカラー診断」を受けるきっかけになります。

後日談ですがクリスマスコフレは通販で購入しましたがやっぱりアイシャドウの色が合わなかったこともあり、それ以来そこのブランドの商品は買っていません。

初めてのデパコスカウンター まとめ

怖かったのはBAさんに話しかけるまで

一般人を寄せ付けないオーラ全開の化粧品フロアのキラキラ感が苦手、BAさんとお話するのが怖い、緊張する…デパコスに憧れはありつつもマイナスイメージが強くコミュ障な私ですが、最初だけ勇気を出して話かけてみたらその後はBAさんが自然な会話を引き出してくれるので私もスラスラ話すことができました。

一度、デパコスのカウンターに行ったことで自分の中の経験値も上がり(むしろレベルアップ)今は他のブランドのカウンターを見て回ったり、気になったものはタッチアップしてもらい納得して購入したりと積極的にカウンターに行くようになりました。

各ブランドには接客マニュアルがあってBAさんはそれに基づいて接客しているかと思いますが、基本的にはどのブランドもにこやかに接客してくれます。

一度ワンオペ状態の時に行ったら途中で常連さんが来てしまい、おざなりにされてしまったのでできればカウンター内に2~3人のBAさんがいたほうが接客に余裕を持てている気がします。

その場で無理に買わなくても大丈夫

BAさんの上手な接客トーク、その場の雰囲気や流れでつい商品を購入しそうになりますが、値段が高級なだけに『本当にこの色でいいのか』『別のブランドでもっといいやつ(安いやつ)があるんじゃないか』とかいろんな考えが頭を巡ると思います。無理に即決して買う必要はありません。そういう時は

スキンケアアイテムの場合「肌に合うか様子を見たいので検討します」

メイクアップアイテムの場合「色持ちするか(色落ちしないか)様子を見たいので検討してからまた来ます

と言ってやんわりとその場を離れます。

タッチアップしてもらって色味がわかっても実際どれくらい色がもつのか、化粧崩れがしないか等「メイク後」の肌の調子は時間が経たないとわかりません。なので上の台詞は間違いではないんですよ。自分の肌に合ったものを納得したうえで買えるように、様子を見ることも大切です。

デパコスで自分をアップデートしよう!

デパートのコスメカウンターとは国内外の一流ブランド各社の最新メイクや最先端の美容アイテムを、プロのアドバイスを受けながら試せて購入できる場所です。

  • 若く見られたいけど年相応の知的さや大人っぽさが欲しい
  • 失敗はしたくない
  • 正しいメイクの手順やテクニックを知りたい
  • 肌診断や美容診断をしてもらいたい
きっかけはいろいろありますがキレイになりたい気持ちはみんな一緒です。

私は33歳でのカウンターデビューになりましたが、BAさんから直接スキンケアのテクニックを教えてもらったり、トレンドを取り入れつつ品のあるメイクアップアイテムを購入したりとデパコスを買う前と比べ物にならないほど美に対して貪欲になりました。

美に貪欲になったと言っても、デパコスはどうしても値段が高くライン買いが難しいので本当にいいなと思ったアイテムだけを購入しています。


スキンケアやメイクのテクノロジーは年々進化しています。人生一度きり!自分をどんどんアップデートしてキレイになりましょう!

BAさんが主人公のコスメ漫画。BAさんのお仕事や内情がわかりやすくて読みやすいです。美容に興味があったり、BAさんになりたい人は一読するべき漫画です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です